【この記事を書いた人】

  • 東京都在住2児の父
  • 上の子が中学受験に挑戦中

育成テストの結果-6年2月

偏差値19

みなさん、こんにちは。

新6年生のウエノコが日能研に通い、中学受験に挑んでいます。

何度も同じことを言っていますが、最近アクセスが多く初めて当サイトを訪れた方もいると思われるので、簡単に状況を説明しておきます。

  • 勉強が苦手な新小6年生
  • 入室テストの偏差値は19(小5で入塾)
  • 本人は日能研偏差値で45くらいの中学を目指している
  • 勉強に関して親はノータッチで完全に本人任せ
  • よそのお子様がどうか分かりませんが、勉強時間は多いと思います
  • お金がないので小6になってユリウス(個別)を外しました

ざっとこんな感じです。

「御三家だ!」

「偏差値70だ!」

みたいなブログではありません。



「自分は勉強ができない」

「どうせ頑張ってもできるようにならない」

そんなふうに自分を否定してきたウチの子が、

それでも「勉強ができるようになりたい」と思い、前を向いて頑張っている奮戦記です。

生あたたかい目で読んでいただけると幸いです。

今回は育成テストの結果報告です。

4科

まずは4科の成績です。

これが6年になってからの成績です。

これだけだと今イチよく分からないので5年ころと比べてみます。

5年の2~7月→5年前期
5年の8~1月→5年後期
6年の2~3月→6年前期 とした成績推移です。

とりあえず前進しているようには見えます。

ヨカッタヨカッタ。

2科

続いて2科です。

「よくない」ということは分かりますが、昨年と比べてどうなんでしょうか?

どうやらあんまり変化はないようです。

国語

ちょっと問題がある国語です。


続いて推移。

ずいぶん成績が下がってきました。


勉強は本人任せなので原因は分かりませんが、すこしヘルプしたほうがいいかもと考えています。


ということで、親の私も勉強です。

とりあえず本屋に行って大学入試用の問題集を買いました。

左の出口先生のものは2日で終わらせ、今は1日1単元ずつ復習しながら、右の問題集も並行してやっています。

右の問題集50~は100字の記述問題ばかりで大変ですが、子どもが頑張っているので親も頑張らなきゃです。

勉強したところで子どもに教える日が本当に来るかどうかは分かりません。

しかし、刀は隠し持っておいて、必要であればすぐ抜けるようにしておこうかと。

算数

一番苦手な算数です。

5年生までは集団授業に加えて個別(ユリウス)もやっていました。
(お金がないので6年からは集団だけにしました)

6年になってからの育成テストはこんな感じです。

続いて推移。

基礎計算もまだ不安定な状態ですが、進歩はしているようです。

社会

次は社会です。

6年になってからの成績はこんな感じです。

続いて5年からの推移です。

あまり変化はないように見えます。

理科

最後に理科です。

少しずつ良くなっているような気がします。

理科は「現象がイメージできるかかどうか」がとても重要。

本人はタブレットでyoutuubeの理科系動画を自分で調べながら学習しています。

結果が出ているのでこのまま頑張ってくれれば・・・という感じです。

今回の報告はこれで終了です。

また来月あたりに更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました