【この記事を書いた人】

  • 東京都在住2児の父
  • 上の子が中学受験に挑戦中

勉強時間とやっておけばよかったこと

偏差値19

「勉強が苦手だけど、中学受験をさせてみようかな?」

そんなことを考えているご家庭もあるんじゃないでしょうか。


ウチの場合は本人の意思で中学受験をすることになりました。

小5から日能研に通いだし、最初こそ親も勉強のサポートをしていましたが、現在は放置状態の本人任せです。

それでも、先日の記事で述べたように成績は上がっています。

今回は、ここまでくるまでにどれくらい頑張ったのかという話をしてみたいと思います。

どれくらい勉強したか

さて、1年間で偏差値は10上がったわけですが、どれくらい勉強してきたのか?です。


シンプルに言えば、

「勉強、勉強、また勉強」

です。


ウチの子はほとんど外に遊びに行きません。

ゲームもyoutubeも息抜きに少々やるくらいです。

基本的には時間のほとんどを勉強に費やしています。


学校から帰宅したらすぐに、学校の宿題です。

すぐに塾へ行く時間がきます。

塾に行って、帰ったら塾の宿題です。

寝るのはだいたい10時半過ぎです。

休みの日も朝から勉強してます。たまにスマホをイジるくらい。

隙間時間があれば漢字や計算をやっています。

こういう生活を1年続けています。


「使える時間のほとんどは勉強する。これを1年続ける」


ここまでやって(日能研で)偏差値45くらいの学校が狙える感じになっています。

前提としてウチの子はスタートがかなり後ろからでした。

1年前の状態については過去記事を読んでいただければと思います。

担任からの連絡、でも時間がない

日能研の入室テストを受けたら偏差値19だった件

これを読んで、

「時間のほとんどを勉強に費やしてもこれくらいにしかならないのか」

と思われるか

「勉強が苦手な子でも頑張れば成績が上がる」

と思われるかは分かりませんが・・・。

勉強が苦手、でも受験を考えている。というご家庭へ

勉強が苦手だけど、受験を考えているご家庭へのアドバイスです。

まずは算数の計算ができるかはとっても大事です。

ウチの場合は、分数と逆算が全くダメで、ある程度できるようになった今でもすぐにやり方を忘れます。

「受験をするなら早くやらせたかったなあ」と思う問題集があります。



特に、「賢くなるパズル てんびん 初級」は低学年のうちにやらせておけばよかったと激しく後悔しています。きっと状況は変わっていたはずです。


今回の記事はここまで。

また時間があれば、「勉強が苦手でも頑張りたい!」というご家庭の参考になるような記事を書いていきたいと思います。

コメント

  1. 毎日子 より:

    現在、3年生で日能研に通い出しました。
    我が子の成績も似たような状況です。
    中学受験のブログを読み漁っていますが、どのブログも優秀なお子さんの親御さんの自慢が入ったようなブログしかなく、気が滅入っていたところ、こちらのブログに辿り着き、勇気と希望をいただきました。
    とても参考になります☺︎
    ブログの更新、楽しみにしております。

    • スタセリタ スタセリタ より:

      大変励みになるコメント、有難うございました。
      更新頻度はあまり多くないと思いますが、当サイトの記事が参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました