【この記事を書いた人】

  • 東京都在住2児の父
  • 上の子が中学受験に挑戦中

学習力育成テストの結果-5年5月9日

偏差値19

しばらくブログの更新をサボってしまいました。

コロナ禍の影響で仕事に新たなシステムを導入→リモートワーク、在宅ワークどころか休日も職場に行っておりました。

日能研-学習力育成テストの結果です。
抜けてしまった4/18ぶんと合わせての報告になります。

入塾時は偏差値19でしたが、社会と理科が大きく上がって本人には自信になったようです。

上段:得点
下段:平均点

国語(評価4,4)

3/21のテストでは評価5を取りましたがその後は絶賛下降中です。

入塾以来、一番悪い成績となりました。

読解はほとんど×です。

「国語はそこまで悪くならないだろう」と本人(と親)が少し甘く考えていたかも知れません。

2科のところで述べますが、ちょっと勉強の優先順が違うかなという気がしています。

算数(評価3,3)

4/18の回では入塾以来、一番悪い成績となりました。

基本問題が「0点」って・・・。

うーん、以前も書いたのですが計算はソコソコ出来るようになっているのですが、どうも結果に結びつきません。

昨日まで出来ていたものも、”テスト”となると途端に出来なくなります。(計算の仕方を忘れる)

まあ、”すぐ忘れる”ということは本当の力がついていないということなのでしょう。

社会(評価6,7)

社会はよく出来ており、一気に平均点を上回りました。

4月,5月は基本、本人任せに勉強をさせていました。

でも、社会だけは「栄光ゼミナールのテキストのほうが、本人は合っているのでは?」と考えてこれをやらせました。

時間的にはあまりやったわけではありませんが、効果があったようです。

なお、次回については検証のため栄光のテキストをやらせず、本人任せで勉強させて受ける予定です。

なので大きく成績が下がると思われます。

で、その時に本人が「点が取れたときの勉強」と「ダメだったときの勉強」で何が違っているか分析して今後の学習に活かしてくれればと考えています。

理科(評価6,7)

理科も平均を超えました。

理科については妻がとても頑張って面倒を見ていました。

次回も期待したいところなのですが、「天体がまったくもってダメ」のようなので、これも成績は下がるかなと思います。

2科(評価3,3)

国語と算数が大ブレーキなので当然2科の成績は悪いです。

立て直しを図るべきなのですが、本人の勉強なのでしばらく放っておきます。

個人的には国語は文法ばかり勉強しているのが気になります。

特にいまやっている助動詞や助詞は入試でも出て1~2題です。

これが、文の成分とかなら読解に活きるので頑張るのは大賛成なのですが・・・。

まあ、文法重視で読解問題をいいかげんにやっている様子なので、どこかでツッコミを入れるかも知れません。

4科(評価4,4)

算国ダウンで理社がアップの今回のテストでしたが、4科で見ると大きく成績は上がりました。

入塾時の「偏差値19」から考えると大きな進歩です。

コロナで学校も塾も休みという状況でしたが、本人なりには勉強していました。
(その勉強が効率的、効果的かどうかは・・・?)

とりあえず、努力できるのがウエノコの良いところなので、このまま頑張ってくれればと思います。

最後に

ウチの場合は、本人が「どうしても受験したい」というので日能研に通わせています。

私としては、無理矢理に勉強させているわけではありません。

日能研に通い始めて4ヶ月弱経ちますが、未だに「勉強じゃなくて、もっと自分の特長を活かせる分野で勝負すればいいのになあ」と思っています。

とりあえず、本人がやめたいというまでは生温かく見守っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました